タイトルを考えるのが面倒なので今後、日付で行きます。

頂いたコメント

>しかし森さんのことを「かいなさん」と読んでる人をみたことないねw
呼ばれてもきっと気づきません。今後とも「もり」でよろしく

>ゲットおめでとうございます。
ありがとうございます。今年の運を使い果たした気分です。

>もりさんはラビキャッチャーとかやらない人かと勝手に思ってたので、そういう意味でもちょっとビックリです。
シール起動すると表示されるアレに情報が出ていて興味が出たのでやってみた。
基本、やらない人間というのは間違いではないです。

>届いたら装備させて下さいね~。
その翼は、もうあなたの物です。


最近読んだ小説の話でも。

七回死んだ男

なぜか同じ日を何度も繰り返せてしまう高校生が、祖父が殺害されるのを防ぐ為に駆けずり回るミステリー。

ああ、きっとこう言う事だからだろうな・・・ と予測しながら読んで、その通りだったのでなーんだと思っていたら、
ラストで・・・  思わず読み直してしまいました。

イン・ザ・プール

伊良部総合病院の神経科に駆け込んでくる変な患者達。診察する医者、伊良部はもっと変人だった?て話。

患者の想像を上回る伊良部の言動が面白いです。酷くなるとどっちが患者なのか分からなくなります。
この医者がヤブなのか名医なのかは分かりませんが、行きたくない病院であることは変わりないです。
シリーズ物として「空中ブランコ」「町長選挙」が出ています。もちろん、全て読みました。

容疑者Xの献身

「探偵ガリレオ」シリーズ初の長編ミステリー。

テレビでやってた古畑任三郎のような出だしで始まるのですが・・・
見事に騙されました。すげーよ!まさに天才。そしてコレを見破る湯川も天才ですね。
しかしやっぱりミステリーは小説の中でも特に読みやすい部類だと思います。
展開がほぼ決まっていて、結末で全てをちゃんと説明してくれますからね。


現在もまた違うのを読んでいますが、読んでみたいのがたくさんありすぎて、
どれから手をつければいいのか分からない状態です。

途中であきらめたドグラマグラも最後まで読まないとな。
ただ、読書するのが通勤中の電車の中に限られてしまっているので、
寝起きとか仕事で疲れた後にアレを読むというのはかなり難しくもある・・・
[PR]
by atlime | 2010-02-14 14:51 | 雑想 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


自分勝手に自分の目線で適当な事を無責任に気が向いた時にだけフワフワと書いていくブログです。リアルでは介護福祉士。介護について、介護の現場など、聞いてみたい事があればコメントにどうぞ。パンフレットに載ってるような回答をしてお返事します。


by もり

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
雑想
自己紹介
ニコニコ動画
未分類

以前の記事

2017年 10月
2014年 12月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 02月
more...

その他のジャンル

ツイッター

画像一覧